愛車の調子と中古車査定

車の状態をチェックしてみるとESP警告ランプが点灯しっぱなしでした
ESPとは、ABSやTCSを組み合わせて青銅距離を短くしたり横滑りを回避する装置です
運転した感じ特に以上はないもののABSの介入限界が低い(早めに作動する)感じでした
本来のブレーキ性能に問題がないので警告灯が点灯してても車検はOKです
事前に娘に車検見積もりを頼んでましたが「年式と走行距離だけで30万円程度で入庫してから追加金額があれば連絡します」とか・・・
小娘やと思われたんかカモと思われたんか、超!ナメられたもんです
警告灯が点灯してるんやから、原因くらいチェックするんが当たり前なんちゃうかと
そこで、他のVWディーラーにESPの診断で入庫してみたところ、予約いっぱいで明日の午前中なら診れますとか・・・
そこで、ワイは大阪のイカツイおっさんに変身
「警告ランプ点灯してんのにそのまま運転させんのかい?」
「マニュアルには早急に最寄のVWディーラーに…とか書いてるやん?」
「何でも予約制にして己らの都合優先しとるだけなんちゃうかぁ?」
そしたら「少々お待ちください」と告げて奥に引っ込んで、出てきたところで「本日14時なら診させていただきます」とか・・・
納得でけへんけど14時予約でOKとして、それまで他の車屋さん巡りしながら見積もりツアーしてみました
先ずはトヨタ、入るなりイヤな顔しとるで窓越しに車検見積もりにきたことを伝えると「輸入車は診れないと思います」とか・・・
腹立ったもんで、フルアクセル&ブレーキングで切り替えしてオートバックスに向かいました
オートバックスは意外にも丁寧で、値段も安く9万円台でした
ところがドライブシャフトブーツが破れてて、その部分を修理するノウハウがなく先にディーラーで修理してくださいとか
話は理解できるし間違ったこと言ってないんで納得して、ドライブシャフトブーツの修理も出来そうな民間車検工場に移動することにしました
行き先は輸入中古車販売店併設のカーコンビニ倶楽部系列のA店、値段は18万円でした
次に以前に車イジリで世話になった同系列のB店、値段は12万円弱でした
そろそろ14時なんでVWディーラーに向かい、ESP修理と車検を分けて見積もるよう依頼・・・
ESPユニット交換で11万円、車検は18万円でした
最初のカーコンビニ倶楽部系列のA店はボッタクリ店で、以前に世話になったB店は超!親切価格やったってことです
車の車検だけでディーラー民間問わず、価格差は1.5倍以上
自分の目で確かめながら複数で見積もるにしても、ここまで大きく変わるとは・・・
修理に出すくらいなら、いっそ売ってしまった方がいいのではないかと思い始めた。
愛車の中古車査定相場はいくらくらいなのだろうか。
もし、相場以上の価格で売れそうなら、売却を検討したいと思う。
そのためにもまずは中古車査定相場を調べましょう
売るなら早い方がいいと思うので、すぐに調べてみよう。

コメントは受け付けていません。